今宵、妖しい口づけを

新羅のSeason1本編攻略

『今宵、怪しい口づけを』新羅のSeason1本編攻略です。

新羅のSeason1本編のあらすじ

契約者に自分を選ぶように叫ばれ、
思わずうなずいてしまった主人公に、

新羅は主人公の反応を楽しむようにして首元に契約の印をつけた。

主人公は薄れゆく意識の中で、
昔の子供の頃の記憶を思い出していた。

雷が怖くて泣いていた時に、
1人の男の子が声をかけてくれて、
雷が落ちないおまじないを教えてくれた。

意識から目覚めると、
自分の部屋で寝ており、
昔の忘れていた初恋を思い出す。

台所に行くと、沙門が朝食の準備をしていることに驚く。
沙門に促されて居間に向かってみると、
昨日の夜のイケメン妖怪たちが何やら言い争いをしていた…。

契約の印を付けられたことを思い出し、
何故か契約の印を消してもらおうとするが、
案の定また周りの妖怪たちが新羅をからかい始め、
一騒動起きてしまう。

どうやら新羅はからかわれると本気になって怒る性格らしいー。

【今宵、妖しい口づけを】新羅のSeason1本編攻略

新羅のSeason1本編の感想

主人公と新羅の小さい頃に出会った話と、
新羅と兄の平羅の族長をかけての争いの2つの軸が中心になってきます。

ぶっきらぼうで素直じゃないけれど、
その内に秘めた優しさを持っている新羅が素敵です。
その優しさは主人公だけでなく、
子供や最後まで族長をかけて争った兄の平羅にもあって、
とても心が広い人です。

主人公を優しく見つめる絵がお気に入り。

直ぐ雅にからかわれて、
無邪気でガキっぽいキャラですが、

主人公に対する気持ちは、
人一倍ひたむきで真っ直ぐ、全くブレません。

例え、主人公が他キャラを選んでも、
主人公を護ろうと思うくらいの気持ちです。

他キャラを選んだら、
そういう気持ちで護っていたのかなと思うとちょっと切ないですね。

新羅のSeason1本編攻略

第1話

○A:怖がる
B:抵抗する
C:助けを求める

A:素直に従う
B:断る
○C:新羅くんに助けを求める

第2話

○A:興味がある
B:否定する
C:無視する

A:叫ぶ
B:目を逸らす
○C:逃げる

第3話

A:新羅くんを注意する
B:子供を慰める
○C:なにも言わずに見守る

○A:お礼です
B:風邪ひかれたら困る
C:悪妖が怖い

第4話

A:冷静に対処する
B:ひっぱたく
○C:もう一度寝る

A:大切な思い出
○B:今でも好きです
C:あなたには関係ない

第5話

A:振り払う
B:受け入れる
○C:無理して笑う

○A:新羅くんについてきてもらう
B:1人で探しに行く
C:家に帰る

第6話

A:なんでもない
○B:お団子を作っている
C:夕飯の準備をしている

A:いってらっしゃい
○B:わかりました
C:行きません

第7話

A:私には関係ない
○B:私の気持ちも考えて
C:無言で受け入れる

○A:自分の能力で治療する
B:救急箱を取りに行く
C:とりあえずハンカチで止血

第8話

A:起き上がる
B:寝てますと言う
○C:寝たふりを続ける

A:そうだったらいいなと思ってた
○B:最近、夢で見てたんです
C:会いたかったです

第9話

A:嶋野さんの話をする
B:夕食の話をする
○C:黙る

○A:曖昧にごまかす
B:お兄さんとデート
C:いくみと遊びにいく

第10話

A:そのまま見送る
○B:呼び止める
C:嶋野さんに話しかける

A:なんでもありません
○B:新羅くんの事を考えてました
C:思い出話が懐かしくて

第11話

○A:怒る
B:泣く
C:黙る

A:怖かった
○B:嬉しかった
C:なんとなく呼んだだけ

第12話

A:子供の頃はあんなに優しかったのに…
○B:兄弟なのに憎しみ合うなんて…
C:仕返しなんて最低な人

○A:抱きつく
B:お礼を言う
C:泣く

最終話

HAPPY END

シナリオ評価をお願いします

0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5
0 1 2 3 4 5

レビューを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: Content is protected !!