電撃Girl’sStyle2018年3月号「スタンドマイヒーローズ」まとめ

電撃Girl’sStyle2018年3月号は巻頭特集&特別企画で「スタンドマイヒーローズ」と「ドラッグ王子とマトリ姫」、colyの新作「オン・エア!」だったので購入してみました。

※雑誌の内容をまとめていますが、雑誌の内容の画像は載せていません。読みたい方はAmazon楽天ブックス、特典(表紙のポストカード)が欲しい方はアニメイトで購入してみてください。

スタンドマイヒーローズは10ページ。
ドラッグ王子とマトリ姫は4ページ。
オン・エア!は2ページで、colyさんで16ページです。

目次

スタンドマイヒーローズ

まず表紙のイラストがP4に再度掲載され、Indexと共に各キャラクラーのバレンタインデーについての一言が記載されています。

P5は「スタマイ」のこれからのイベントやコラボニュースのお知らせが3件。
内容は、バレンタインデー&ホワイトデーに関係するものです。

また既に公式コミックアンソロジーの第2巻のお知らせです。

P6からP7までは、マトリ・警視庁捜査一課・都築兄弟・Revel・九条家の各キャラクターの紹介。
キャラクターは1周年記念の時に使われたイラストを使用しています。

P8〜P9は見開きで瀬戸研究所のメンバーである瀬尾鳴海・早乙女郁人・可愛ひかる・宝生潔・日向志音の描き下ろしイラストです。皆チョコ持ってます。

P10は瀬戸研究所のメンバーの紹介です。
P11は瀬戸研究所のメンバーによるヒトコト他己紹介リレー。
バレンタインのグラビアを撮影することになったという想定で描かれています。

P12は今月号から連載することになった「ニコイチ VERSYS」です。
キャラクターはととまめ氏。

P12は青山樹VS可愛ひかるの「おかんな2人」
P13は服部耀VS早乙女郁人の「性格辛らつ!?」

服部さんの一人称が僕と俺が使われていて、俺に統一して欲しいと思いました(^_^;)
次号は菅野夏樹&桐嶋宏弥、朝霧司&由井孝太郎が出るらしいです。

ドラッグ王子とマトリ姫

アプリリニューアル時のイラストを見開きで上半分使用し、下半分はマトリ姫の紹介と、マトリ姫だけに出てくるキャラクターの紹介です。

あとは未だ続編が出ていないサブキャラクター・山崎慎一郎の紹介もされています。
出会い編なのでまた恋愛という所までいってないような…。
私はずっと続編を待っているのですが、この出会い編が配信されたのが2016年10月11日で、1年以上経っても未だ配信されていません…。

P16は本編系ストーリーが美麗イラストともに紹介されています。
P17の上半分は本編ストーリー以外の季節物や彼目線、パラレルストーリーの紹介です。
下半分は「ドラッグ王子とマトリ姫 Premium Showroom」の案内がされています。
※関東圏の人は良いかもしれませんが、地方に住む人にとっては「…」の内容ですね(;´Д`)

オン・エア!

2018年春に配信予定のcolyの新作みたいです。
青春ドラマ系なのでスタマイやマトリ姫と比較してかなり年齢層を下げた感じですね。
この手の学園物みたいなのは他社が先行しているので、後出のcolyがどう人を集めていくのかなという点に興味あります。

キャラクター原案はわんにゃんぷー氏。
メインシナリオライターは西ナナヲ

P18は6つのユニットのエースの紹介。
P19はその6人の会話となっています。

キャラクターが30人いるようなので、また収集つかなくなるんじゃないかと予想しています(^_^;)
今でもスタマイは本編ストーリーが4人途中という状況で、イベントばかり回していて、読みたい本編はいつになったら…と状態なので。

まとめ

各雑誌に登場する度にキャラクター紹介という同じ内容を目にします(^_^;)
今回表紙&巻頭特集&特別企画なので買ってみましたが、次は買わなくて良いかなと思いました。
マトリ姫が配信されて2年(もうすぐ3年)、スタマイが配信されて1年です。

もうリリース当初からやっていると、雑誌に掲載されても当たり前の情報しか載っていないのと、新しい情報となるとコラボカフェとかイベント情報などで、ネット通販するならともかく地方に住んでいる者にとっては余り関係ないんですよね。

colyさん新しいアプリが配信されようで、ちょっと心配ですね…。
というのも乙女ゲームの浮き沈みは本当に激しくて、寿命も短いです。

どうしたってプレイする時間は限られていて、複数同時っていうのは厳しい。
他ゲームから新規顧客を奪うのもかなり厳しい。

バンダイやセガなどの大手は他のゲームもあるけれど、乙女ゲームだけで会社を維持していくのは結構厳しい状態だと思います。

新しいアプリを出して話題性を出して新規顧客を獲得&収入源にするか、新キャラを増やして話題性を取るかしないといけないのが分かります。

実際にスタマイでも新キャラ増やしても、元々のキャラクターの本編は配信されないし、Season3のストーリーも更新されず新キャラも生かされない。
イベントだけ回して資金回収している状態を見ると、大丈夫なのか心配になります。

正直イベントだけだと飽きてきた感があるし、ランキングやカード収集となるとそっちに気を取られて、イベントストーリーを読むのも面倒になってきてしまいました(^_^;)
後で読むために、ストーリーだけ動画取って読んでますが、本音はじっくりストーリーを読みたい。

他に気になったゲーム

やっぱりスマホゲームのようにランキングやらで追われるより、じっくりストーリーを読んで楽しみたいという気持ちもあって、コンシューマーゲームの乙女ゲームを探してみました。

コンシューマーゲームはスマホゲームに押されて、電撃Girl’sStyleの内容もほぼスマホゲーム。
今月号は運が良いのかPS Vitaタイトルを特集していました。

正直PS Vitaもほぼオワコンという状態なので仕方ないのかもしれません。

最近はスマホゲーム→コンシューマーに移植するんですね。
「アイドリッシュセブン」や「ときめきレストラン」が結構大きく取り上げられていました。
後はアイディアファクトリーの作品ですね。

カフェ キュイエール

これもスマホゲームからの移植です。
ストーリーを読む形式だけなので、他のうざったいノルマとかありません。
課金は特別シナリオ、無課金はノーマルシナリオです。
読みたいキャラクターのみ課金するという事ができます。

私はVitaに移植されると知ってからカフェキュイを知ったので、Vitaを買えば全ストーリー読めるということもあり課金しませんでした(^_^;)

殺し屋とストリベリー

声を失っている天涯孤独の少女が身を寄せたのが、表向きは喫茶店・裏は殺し屋というお店。
絵が私好みなのと、設定が面白いので、どういうストーリーになるのかな?という興味があります。
7月19日発売なので、まだまだ先ですね。

イラストはカズキヨネ氏。
原作はブロッコリー。

遙かなる時空の中でUltimate

王道がリメイクということで、ちょっと気になっています。
発売が2月22日なので間近です(^_^;)

Amazonでは通常版はもう予約さえ売り切れているのか、購入できません。
予約するなら楽天ブックスの遙かなる時空の中で Ultimate 通常版をオススメします。

最後に

カドカワが発行している同じ系統の「B’s LOG」は、【dマガジン】と【マガジン☆Walker】で定額読み放題サービスが利用できるのですが、「電撃Girl’sStyle」は残念なことに定額読み放題サービスで読めないんですよね…。

是非dマガジンに入れてほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読んで気になった方は【スタンドマイヒーローズ】で遊んでみてくださいね。

この記事を書いた人

ときめき乙女ゲームのサイト管理者です。
スマホ乙女ゲームの攻略サイトを運営しています。現在は【スタンドマイヒーローズ】【ドラッグ王子とマトリ姫】【MakeS-おはよう、私のセイ-】を中心に遊んでいます。

コメント&レビュー

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次