青山樹の本編第4章「絆」

【スタンドマイヒーローズ(スタマイ)】青山樹の本編第4章「絆」のあらすじとレポートです。

ずっと読もう思ってもイベント続きでじっくり読む機会がなく…。
やっと読破することができました!

目次

青山樹の本編第4章「絆」のあらすじ

マトリで唯一女性であるが故に、女の主人公でしか出来ない潜入捜査を担当することに。

これが出来たら、立派な一人前。

関さんからそう言われ、緊張するものの前向きに頑張ろうとするのだけれど…

青山樹の本編第4章「絆」のレポート

本編第4章のタイトルに絆と付いているように、二人の絆の深さが描かれています。

主人公がマトリに来て1年。
青ぴょんとの絆だけでなく、他のマトリキャラとの絆も描かれています。
心なしか他キャラは、主人公に好意があるような…ないような…素振りが見られますが、如何に!?

青ぴょんが一生懸命に主人公を支えて、守ろうとする姿、カッコイイですよね。

今回は主人公が気持ちがどん底まで沈んでしまうのですが、終盤までいつもの前向きな主人公があまり見られません。

遂にライバル?である成瀬に励ましされるまでに。

声が出なくなってしまったからと言うのもあって、読んでいる側としては物凄くもどかしい気持ちになります。

青ぴょんが頑張っているだけに(^_^;)

最後がちょっと駆け足で、いきなり場面が切り替わって、えっ?どうなったの!?

ちょっと思考が追いつきませんでした…。

だ、大事な所がすっ飛ばされてる……。
青ぴょんが結局誰に助けられたのか、その状況が分からない。

カレ目線やるのかな…カレ目線でこの部分は回収されるのでしょうか?

でも、イベント続きで、本編更新される雰囲気が全くありません…

青山樹の本編第4章「絆」の攻略

イベントが直ぐ入ってしまったので、暫く読んでいなかったら、消費エビなど忘れてしまいました(^_^;)

Story1-1

消費エビ:0

ネカマだったの?
なるっちはどうしてる?
◯なんで更新してないの?

→Story1-2  消費エビ:500

Story1-3

朝霧さんが嫌い?
菅野さんってどんな人?
◯北山恭子のことですけど

→Story1-4  消費エビ:?
→Story1-5  消費エビ:?
→Story2-1  消費エビ:?

納得がいかない
事件に戻してほしい
◯黙って受け入れる

Story2-2

うなずく
首を傾げる
◯ちょっと考える

→Story2-3 消費エビ:500

Story3-1

◯私が作るんです
ラタトゥイユが得意なんです
傍観する

Story3-2

なんでここにいるの?
お化けかと思った
◯樹さんはいませんよ

→Story3-3 消費エビ:500
→Story4-1 消費エビ:500
→Story4-2 消費エビ:500

樹さんこそ
成瀬さんは?
◯証拠をつかんだんです

Story4-3

消費エビ:500

恋人としての意見は?
◯優しくしないで
そんなこと言っていいの?

→Story5-1 消費エビ:1500
→Story5-2 消費エビ:500

◯由井さんの研究に協力する
聞かなかったことにする
他の研究なら協力する

Story5-3

消費エビ:3000

○もっと頑張りたい
“少しずつ”じゃ遅い
焦るのは仕方ない

→Story5-4 消費エビ:500

Story6-1

消費エビ:500

今大路を引き止める
黙って見送る
○忘れるなんて無理です

→Story6-2 消費エビ:500

Story6-3

消費エビ:2700

◯樹さんは悪くない
今は何も言えない
私も捜査に参加したい

Story7-1

消費エビ:500

ごめんなさい
無茶しないで
◯抱きつく

→Story7-2 消費エビ:500

Story7-3

消費エビ:500

◯私も行きたい
ここで待っててもいい?
みんな気をつけて

→Story8-1 消費エビ:3900

Ending

消費エビ:0コ

Happy Endへ

レビュー

シナリオの評価グラフ

青山樹の本編第4章「絆」の評価グラフ

全体平均値: 2.93/5(12件のレビュー)

シナリオ評価をお願いします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
読んで気になった方は【スタンドマイヒーローズ】で遊んでみてくださいね。

この記事を書いた人

ときめき乙女ゲームのサイト管理者です。
スマホ乙女ゲームの攻略サイトを運営しています。現在は【スタンドマイヒーローズ】【ドラッグ王子とマトリ姫】【MakeS-おはよう、私のセイ-】を中心に遊んでいます。

コメント&レビュー

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる